雑貨&カフェ cher*cher
雑貨&カフェcher*cherのお店の紹介と店主の日々のことなど。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色々あるよね
20070410221831

↑新作れとろくま
(スグに売れちゃいました)

「れとろくま」の作家Aさんのお住まいがcher*cherの近くということもあり直接作品を持って来てくださいます。

今回はお互いに、語りモードだったのでたくさんお話ができ、そして励まし合っていました^^
同じように個人で頑張っている者同士だから通じ合うような思いもあって。。。
(当たり前だけど)「好きな事をやっていてもイロイロあるよね」とか
「この前、ある人にものすごくキツイ事を言われて相当凹んだ」とか。

私がAさんに「辞めようと思った事は無いんですか?」
と質問をしたら、
Aさんは「そうだねぇ・・。そう~いえば無いねぇ!」
との答え。
私はすかさず「でもそれって、スゴイ才能なんですよ~!」(年下なのに何サマ!?)
と言うと、
「そっかぁ。そうだよねっ!でも逆に絶対に売るんだ、って思ってたと思う」
と。

だって単純に考えてもホントに尊敬です!
家事、育児と併行して10年以上も活動を続けるというのは。
たくさんのお店に飛び込みで廻っても受け入れてもらえなかったり・・
置いてもすぐに返されちゃったり・・。
きっと損得無しに、とっても好きだから頑張れたんですよね^^

「れとろくま」は、今やっと広がりを見せつつあってものすごく予定が詰まっているということ。
Aさんは昔からの夢に向け、次のステップにパワーをみなぎらせているご様子です!
なんだか私も嬉しく、頑張らなきゃと思ったひとときでした☆


スポンサーサイト
・・続き・・
そして、そして。。。

プラスのイメージは気のエネルギーが強くなり、筋力まで強くする効果
(キネシオロジーと言うらしい)の実験なども書いてありました。

あと、脳内神経ホルモンの働きなど。
「快」→セロトニン、ドーパミン、エンドルフィン。
「不快」→アドレナリン、ノルアドレナリン。
セロトニン、ドーパミンの出ている人の周りには人が集まりやすいのですが、反対にアドレナリン、ノルアドレナリンが出ている人には、ピリピリとした緊張感を感じ、近付きたくない気持ちが起きる、ということです。
確か、うつの状態の時は何らかの理由で幸福ホルモンのセロトニンが減少している、と前に読んだことがあるのですが、この神経ホルモンが色々と人の感情や言動に影響しているんだなぁ・・と改めて思いました。

対談ページの一説で(空海が説いた事につながるみたいです)

「世の中には良い事も悪い事も無い。ただ、その事が起こるだけ。我々はそれを良くも悪くも捉えられる。悪く捉えると、精神的に落ち込み、どうしても否定的な言葉を発するようになり、声にも自信が感じられなくなる。」

とあったのですが、
妙にほんとにそうだよなぁって納得しちゃいました。
表裏一体ですよね。

私に関して言えば、その時は嫌な事だったりするんだけど、少し時間が経ってみると、結果良かった!っていう事のほうが多い気がします。
だからなんか気分的にも楽で、「あぁあの時は・・××」みたいな思いが無いので、コレはある意味、特技だなぁって自分でも思います。。。

よく身近な人達に、いかに大変な出来事が起きたかを語ったりしても、なぜか、「楽しそうだねぇ~」とか「幸せだねぇ~」とか言われてしまったりして。(うれしそうに見えるらしいです)
私的には不本意なんですけどね・・。
「ツキを呼ぶ魔法の言葉」
20070320172041

前出の、
「新月の願い」の話をして下さったお客サマが、お茶をされながらこの↑本を読んでいました。
目に留まったので、声をかけたところ「良かったら読む~??」と言って下さって、早速貸して頂くことに。。。^^
しかも出版されたばかりの本でちょっとビックリです☆
この手の本は私も好きで(この方はお家にいっぱいあるらしい)本屋に行くと長時間立ち読みなんてしょっちゅう。何冊か買ったりもしてます。

かなりかいつまんで紹介すると・・。
魔法の言葉は二つあって、「ありがとう」と「感謝します」ということです。
①まず、嫌なことがあったらすぐに「ありがとう」と言うこと。
②逆にいいことがあったら、「感謝します」と言うこと。

<①は辛い時、ピンチの時にすぐ言うことで、それ以上悪い気分にならず、不幸の連鎖を断ち切る事ができる。>
<②は嬉しい時、楽しい時に素直に言うと、また素敵な事が起こりやすくなる。それと、こうなりたいと願望を口にしてそれが実現できたように言い切って、プラス「感謝します」と付けてもいい。>

という説明でした。
あとは、これらを体得するにもちょっとした訓練が必要ということです。
他には、病と自分の持つ意識・言葉の関係性や、運のいい、悪いとは?などなど。。。
毎度ながらに、なるほど~と思わされます。

・・続きは次回へ・・
☆日々感謝☆
20061212234410

↑伏見「ランの館」のイルミネーションイベント。
リースコンテストもあるようですよ^^
私も、いつもの植木屋のお客サマに招待券を頂きました☆


あっという間に半年が過ぎて、また改めて思うこと。。。
cher*cherを開いていられるのは、本当にお客サマのお陰という事です!
特に毎回来て頂いているお客サマには、いつもいつも感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます☆

お店を持つという事で、自己実現ができてすごく幸せだなぁと思うのはもちろんですが、何より少しでもこのお店が、何かしら誰かの何かに役立ててもらえているのかな?って考えると本当に嬉しいのです。
だから少しでも、cher*cherに関わる人たちが、明るくなったり、元気になったり、前向きになれたり。
そんな風な・・・。
私の力は知れているけれど、何かしらのきっかけができたり、とかきっとそういう事もあると思うのです。

そんな事を思いながら、ずっと細く長く続けられたらなぁ、とココ最近特に感じます^^
シンクロニシティ
ココ最近。。

「あぁ、あのお客サマどうしてるかな?」とか「今日いらっしゃる気がする・・。」とかフッと思うと、スゴイ確率でその思った方がいらっしゃるんですよねぇ。
それぞれお客サマの来て下さるサイクルっていうのもあるからだとは思うのですが、本当にそんな事が多いのでいつも自分でビックリしています。
その他にも。。
滅多に連絡の無い友人の事を「どうしてるかな?」と思った直後に、その子から着信があったり・・。
車中で、あるお店の名前がラジオから聞こえた瞬間に、その店の電柱広告が目に入ったり・・。(車走らせていてそのタイミングはスゴイ!)

「シンクロニシティ」で検索してみたらいろいろと出てきたのですが、
名づけたのは心理学者のユングで、直訳すると「共時性原理」→”意味のある偶然の一致"ということらしいです。
コレについては研究者もたくさんいるし、起きるための条件にも色ーんな方法があるみたいですね。
私はこういう話や情報に興味がある方なので、本でも何でも読んでいるとどんどん没頭してしまいます^^


copyright © 2005 雑貨&カフェ cher*cher all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。